0939525939
093-952-5939 営業時間 7:00~22:00
お問い合わせ

会社所在地: 北九州市小倉北区堺町1-2-16 十八銀行第一生命共同ビル2F

スタッフ紹介

人のお世話をすることが大好きです~経審担当スタッフ 池本のり子です。


わたしは幼いころから「人のお世話をすること」が大好きでした。
母がしていることを見様見真似でお客様にお茶を出したり、外商担当の方にミカンの皮まで剥いてあげたり、褒められるのが嬉しくてセールスマンまでにお茶を出してしまうほどでした。
今、思えばその幼いころからお客様の「ありがとう」が聴きたくて、自然にしていたのかもしれません。

最初に選んだ仕事は・・・・

最初に選んだ仕事は・・・・「保育士」でした。
たくさんの子どもたちに出逢いました。
「みんなちがって、みんないい」
全員、顔も性格も違う子どもたちばかり、初めはそう関わっていいのか悩みました。
保育計画は立てたけれどあってないようなものです。
その日、その時、個々にあった保育や関わり方をすることでした。
日々、小さな怪獣たちと奮闘していました。
やがて後輩を育てる立場になり、表舞台に立つことよりもサポートすることに生きがいを感じ始めました。
そして全く違う世界に飛び込もうと思い、福岡建設業サポートセンターに転職希望を出しました。

わたしの信条は・・・

いつも前向き、そしてポジティブシンキングです。
保育士で培った笑顔で皆様方をサポートいたします。

現在、経審を中心に頑張っています。
どうぞよろしくお願いします。

高校時代はサッカー部でした。新入社員の高橋祐哉です。


小学校のころからサッカーが好きだったので中学の頃は違う部活に入っていましたが高校ではサッカー部に入りました。
小学校のころにやっていたとはいえ、高校から本格的に始める人は少なく毎日の練習もついていくのが精一杯でした。
体力も他の部員たちと比べると全然なかったので外周練習では一人だけ圧倒的に遅く何度も辞めたいと思いました。
しかし自分でサッカー部に入りたくて入ると決めたので途中で投げ出すのだけは嫌でした。辛くても投げ出さずに引退まで続け最後まで頑張ってよかったと思いました。

大学生活

中学時代に父の仕事について知る機会がありました。
日本に持ち込んではいけないものがないかチェックし、日本の植物を守るために働き、人の役に立っていることを知り、父と同じように自分も人の役に立つ仕事に就きたいと思いました。
そして、自分も父と同じ公務員になるという中学時代からの夢をかなえるために支援講座のある大学に入学しました。
そして講座を受講し公務員になるための勉強を始めました。
その講座の講師の方が行政書士で働いていた方で行政書士について色々話してくださりその話を聞いているうちに興味を持ち始めました。
行政書士について調べていると行政書士は街の法律家という一文を見つけどういうことなのか気になり調べました。
調べていると法律に関することで何か分からないことがあってもなかなか弁護士に相談できず困っている人たちがいることを知りました。
そういう人達に寄り添える存在になれるのが行政書士だと知りました。
そして、自分も行政書士になり自分の知識を活かして少しでも困っている人の力になりたいと思い始め、行政書士を目指しました。
1年目はなるために自分なりに頑張って勉強をしましたが不合格でした。
自分では頑張ったつもりだったので頑張っても受からない、自分では受かれないのではないかと思い諦めようかと思いました。
しかし、行政書士として人の役に立つ仕事がしたいという気持ちを諦めきれず絶対に受かるまで諦めないと決めました。
大学では講義がない時間は全部図書館で行政書士の勉強に当てました。家では毎日朝4時過ぎまで勉強していました。3時間程度の睡眠時間でした。
2年目でなんとか合格することができました。
試験が終わって振り返ってみると1年目は全然頑張れていなかったんだなと思いました。

初めての就職

行政書士試験に受かったものの行政書士の求人はなかなかなく自分で開業しようにも社会人経験のない自分ではやっていける自信がありませんでした。
まずは公務員として働いてから行政書士になろうかと思いましたが気持ちが行政書士のほうにいっていたので公務員の勉強に身が入らず不合格でした。
行政書士の求人を探し続ける日々を送りようやく見つけて採用してもらえました。大学時代の同級生に4か月遅れて社会人としてスタートしました。
しかしようやく見つけて採用してもらった名古屋の行政書士事務所では所長と合わずこのままこの人の下で続けるのは無理だと思い退職しました。
結構、突然怒ったり、仕事が遅いとガミガミ、文句を言われたり、給料泥棒的な発言をされたりしました。
入社する際に東海地区3県で自己都合で退職した場合や開業したり他の事務所で働かないことという念書まで取られました。

ネットで見つけました

行政書士として研鑽を積みたいと思い、働く場所を探しましたが、ほとんどが個人事業ですのでなかなか見つかりません。
ネットで「イチから知識を教えてくれ、地元で開業できる」というような内容の応募が目に留まりました。
福岡の行政書士法人QORDiAでした。
面接に行きました。
この方の前では自分を飾ることもできず、本音をお話ししました。
この事務所は「選択理論を基にスタッフの能力を最大限に伸ばす」事務所であるという事務所方針でした。絶対入社したいという思いがふつふつと沸いてきました。
この事務所で一生懸命働きます。

好きな言葉

努力は必ず報われる。もし報われないのであればそれはまだ努力とは呼べない。です。

どんなに大変でも問題を解決するまで諦めず困っている人に寄り添える行政書士を目指しています。
まだまだ未熟ではありますが持ち前の若さを活かして全力で皆様のサポートをさせていただきます。よろしくお願いします。

  • お問い合わせ
トップへ戻る
メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ